夏季休暇につきまして

   |  | 5

8/13(月)~8/17(金)までの間は、
発送業務及びお問い合わせの返信をお休みさせていただきます。

この間のご注文は、8/19(月)から順次発送いたしますので、ご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

夏季休暇につきましてへ5件のフィードバックがあります。

  1. お邪魔します、寺田です。いつもトップのチャフーの写真を見てため息を出してしまいます。

    あれは山道様のコレクションでしょうか?どれも作家物のようですが台湾で購入されたのですか?

    多分どれも高価でしょうね〜でも、いつかはと夢に思っております。

    本当に素晴らしい物ばかりですね〜

    1. 寺田様

      お世話になっております、山道です。

      はい。
      台湾の陶器の街、鶯歌鎮にて茶壺を物色することが多いです。
      一つ一万円ほどのものから数万円のものが多いです。
      あまりにも高価なものは私も躊躇いたします。(笑)

      茶壺はコレクションをしておりまして、本来は使用して養壺(ヤンフー)して味を出して、思い入れが一段と深まるのですが、なかなか、出来ていないので将来の愉しみにしております。
      職人の手作り茶壺はいわゆる世界に一つだけのデザインであり、使われる茶壺の素材である紫砂、朱泥、紅土などによって生み出された、世界に一つだけの量と質をもった存在です。
      お茶を飲むという世界は意外と不思議なものでございまして、お茶を淹れるまでの過程に、もうそこに愉しみがある気がいたします。

      茶葉が誕生する製茶プロセスもそうですが、我々の生活における茶文化は、茶葉を使ってお茶を淹れるだけにとどまらず、どんなお茶を飲むかという楽しみをイメージすることからはじまり、
      そうやって選ばれた茶葉に対して使用する茶器、そしてお茶を淹れる空間に至るまで、その意識はお茶を淹れるということだけに終わらない愉しみがあります。

      素敵な茶器をつかって、お茶と対話して見たり、素敵な空間で朋友と談笑に耽りながら、お茶を味わったり、
      その拡がりと過程そのものを愉しんでくださる皆様に、ご指名をいただける茶葉をご提供できるように引き続き精進いたします。

      追伸
      茶通でも将来的には茶器販売なども考えております。

      山道帰一拜

      1. 御返事有難うございます。やはり台湾ですか、どれも私の好みに合う物ばかりで
        こちらでは手に入り難い物ばかりで、気品と存在感の有る物ばかりですね
        若ければ自分の目で見たいものですが、もう無理でしょうしね。
        茶通でも将来、御紹介頂けるとかで、楽しみですねー、それまでは何とか長生きをしないと
        いけないですね。梅山の茶葉には気品の有るチャフーで楽しみたいものです

  2. 酷暑の夏、茶通さんの台湾茶でスッキリした朝を迎えております。有難うございます。

    1. 佐藤様

      お世話になっております、山道です。

      酷暑の夏、この夏だからこそ採れたという茶葉の選定と買い付けが完了いたしました。
      夏の風物詩、東方美人茶です。
      7月末に栽茶したもので、製茶してから一カ月後から発行と味が安定して、飲み頃がピークの一年にかけて広がる楽しみがある「東方美人茶」です。
      この夏も厳選して選びました。

      来週からの販売予定でございます。
      夏の風物詩とともに秋を深めていくのは如何でしょうか。

      山道帰一拜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です